2012年04月09日

親知らず その後

今日、口腔外科に行ってきました。

レントゲンとCTをとった結果、やはり親知らずが原因で、
右下7番目の歯の根っこが炎症を起こしているということでした。
問題の右下7番目の歯は、以前虫歯治療をし、根の治療済の歯。
その根っこの部分に親知らずが接していて、右下7番目の歯と親知らずの間の骨が溶け、
菌が入り込み炎症を起こしているのだそう。

これを解消するには、まずは親知らずの抜歯。
その後右下7番目の歯の根っこの治療という順序を踏むそうですが、
右下7番目の歯の銀のかぶせを外す時に歯が壊れてしまう可能性もあるそうで、
その場合、右下7番目の歯も抜くことになる可能性もあるとのこと。
(永久歯を抜いたことがないので、抜くのはショックです)
また、右上7番目の歯が何か月かかけて、多少降りてくるそう。
下の歯がなくなることによってかみ合わせしないので歯が汚れやすくなるそう。

ただ、今日CTをとった結果、抜歯対象の親知らずの近くの血管や神経と
親知らずの間に骨が薄くあったことが確認できたので、
心配していた手術が難航することは避けられそうです。

今、痛みが大分おさまっていることと、GWが近いこともあり、
術後のことも考えて、GW明けの5/9に抜歯することになりました。
こわいなぁ〜。。。

それまで、痛みがひどくならないよう、疲れをためないようにしようと思います。
クレイがあるから、自分で対処できるという安心感があります。
もうしばらくクレイのお世話になりそうです(*^^)v
posted by ちづりん at 22:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。