2010年09月30日

リキッドソープ第1号(その2)

いよいよ、初めてのリキッドソープ作り。

9/25 夕方、夕食を作るのと並行して作り始めました。
この気軽さがいいんですよね。

今後のためにメモしておきます。

@廃油と消毒用エタノールをペットボトルに投入。
A苛性ソーダと精製水を混ぜてアルカリ液を作る。(高温になり、刺激臭がするので注意!)
B@の中にAを入れ、シェイクする。熱くなったら流水で冷やしながらシェイク。シェイクを始めると5分もしないうちにもったりとしてきました。廃油だったからトレースが出るのが早かったのかな?

image0181(0).jpg

C圧抜きをしたら、急に乳白色から透明に変わり始めました。
D40時間程度寝かせました。(気温はそれほど低い季節ではないので特に保温はせず、ペットボトルカバーのみ。)
E50g程度に小分けし、ラップで包んでジップロックに入れ、使う時まで冷蔵保存。

Image0211.jpg

Eペットボトルにリキッドソープの素が残ったので、水を入れて素が溶けるまで静かに放置する。
sany0007.jpg

F素が溶けたら、PH試験紙でPHを測定。透明であり、PH9かな?・・・が出たので使える状態!

sany0018.jpg

Gペパーミントの精油を入れて、さぁ使いましょう♪ 精油を入れたから、ちょっと濁ってしまいましたたらーっ(汗)
精油を入れるには少量のエタノールで希釈してから入れるといいそうです^^

sany0021.jpg

そして、使用感は、とてもいいです♪
手作りの固形石けんで、食器を洗うとツルツルとすべり易く、ヌルヌルを落としきるのに時間がかかるけれど、リキッドだと、さっぱりしているし、泡切れもいい♪
これは、過剰油脂が無いせいなのかな?
使用感がよくて、熟成期間が短いのですぐ使えるし、液体なのでやはり使いやすい!
透明なのも楽しいし・・・♪
これからリキッドソープ作りにはまりそうです^^

手作り石鹸 革命 @wiki 苛性ソーダで作るリキッドソープ らくらく編
を参考に作りました。

わかりやすくて、ズボラな私にも作ることが出来て、本当にいいサイトです。
ありがとうございました。
posted by ちづりん at 16:25| Comment(2) | エコライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちづりんちゃんこんばんは♪
先日は書き込みありがとうございました(#^.^#)
実はBJブロックを作り始めると必ずちづりんちゃんの記録を拝見して参考にさせていただいているんです〜
今年の夏はいつになくやる気で一気に20枚以上縫いましたが、ちづりんちゃんはもうあと8枚でセンターブロックコンプリートなんですね!!!
ちょっと今はバタバタでなかなか時間が取れないのでまたあとでゆっくり伺わせてくださいね〜。

ツイッター、私もIDを持っていたはずなのですが…
わからなくなってしまって放置状態です。
サイドバーの会話を見てapricotちゃんが元気そうでよかったなんて安心しちゃいました。
Posted by にゃんきち at 2010年10月18日 21:39
にゃんきちちゃん、こんばんは。
BJって、軌道に乗ると、一気に縫えてしまうんだけど、
急に熱が冷めてしまったりするんですよね。
それだけ、縫う枚数が半端じゃないってことだけどね(^^;
私もとりあえずセンター制覇が見えてきたけれど、
キルトの完成はまだまだ見えない。。。
だけど、やっぱり、こうやって話せる仲間がいることが、
一番の力となっています♪

ツイッター、実は一度IDはとったものの、なんとなく
肌に合わない感じがしてID削除しちゃってたんです〜。
で、最近、知り合いの人からツイッターに興味があるから
また教えてね!なんて言われたことがきっかけで、また始めました^^
リアルタイムなやりとりなのにチャットみたいに拘束されない
ところが好きです♪
にゃんきちちゃんのIDわかったら、もちろんフォローしますよ〜(^ー^)ノ
Posted by ちづりん at 2010年10月18日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。