2012年09月06日

クレイヘアパック

昨日、久しぶりにクレイヘアパックをした。
髪にカラーリングをしている訳でもなく、パーマもあてていない。
美容院にカットに行くといつも健康な髪ですね…とほめられる。

だけど、この夏はヘアアイロンのせいで傷んでいるかもしれないと思っていたので、
クレイヘアパックをするとゴワゴワになるかなぁなんて心配していた。

使ったクレイは、ブラウンクレイ。
以前使っていたベージュクレイとは感触が違う。
ブラウンクレイの方が水分が多くてプルッとした感じ。
そのせいもあってか、洗い流した後のごわつきはなかった(^_^)

同世代の人、また年下の人でも白髪が目立つなぁと感じる今日この頃。
頭皮ケアをして、健康な髪をこの先も出来るだけ永く維持できればなぁ。。。
それともうひとつ!
頭皮が不健康だと顔の表情まで変わるとどこかで聞いた。
頭皮って面積が大きく、顔までつながっていることを思えば、
顔のケアだけではなく、頭皮のケアをしっかりとしなきゃね(^o^)丿
【関連する記事】
posted by ちづりん at 19:57| Comment(0) | クレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

親知らず その後

今日、口腔外科に行ってきました。

レントゲンとCTをとった結果、やはり親知らずが原因で、
右下7番目の歯の根っこが炎症を起こしているということでした。
問題の右下7番目の歯は、以前虫歯治療をし、根の治療済の歯。
その根っこの部分に親知らずが接していて、右下7番目の歯と親知らずの間の骨が溶け、
菌が入り込み炎症を起こしているのだそう。

これを解消するには、まずは親知らずの抜歯。
その後右下7番目の歯の根っこの治療という順序を踏むそうですが、
右下7番目の歯の銀のかぶせを外す時に歯が壊れてしまう可能性もあるそうで、
その場合、右下7番目の歯も抜くことになる可能性もあるとのこと。
(永久歯を抜いたことがないので、抜くのはショックです)
また、右上7番目の歯が何か月かかけて、多少降りてくるそう。
下の歯がなくなることによってかみ合わせしないので歯が汚れやすくなるそう。

ただ、今日CTをとった結果、抜歯対象の親知らずの近くの血管や神経と
親知らずの間に骨が薄くあったことが確認できたので、
心配していた手術が難航することは避けられそうです。

今、痛みが大分おさまっていることと、GWが近いこともあり、
術後のことも考えて、GW明けの5/9に抜歯することになりました。
こわいなぁ〜。。。

それまで、痛みがひどくならないよう、疲れをためないようにしようと思います。
クレイがあるから、自分で対処できるという安心感があります。
もうしばらくクレイのお世話になりそうです(*^^)v
posted by ちづりん at 22:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

親知らず

久しぶりの投稿ですたらーっ(汗)
と言っても、最近はそれが普通になってしまってますが(笑)

ところで、皆さんは親知らずが生えていますか?
私は生えてないのです。
生えてないからトラブルはないと、今までのんきに過ごしてきましたが、
つい最近、耳からあごや首のリンパにかけて、謎の痛みに苦しめられているのが、
まさか親知らずのせいだとは思いもよらないことでした。

歯の治療はしていたものの、歯医者で聞くと治療済みの歯には
特に悪いところはないと言われ、そのうち痛みはとれるかと放置していたら
どんどん痛みは増すばかりバッド(下向き矢印)

耳が痛いから耳鼻科に行ってみたけれど、耳も鼻も異常なし。
処方された抗生物質を飲んで、痛み止めも飲んで、
でも、首はパンパン、耳も痛いし、頭痛はするし、歯は浮いてるし。。。

それがどうも歯茎の中にひっそりと隠れている親知らずのせいだとは。。。
普段お世話になっている歯医者で、耳鼻科で処方してもらったものより
きつめの抗生物質も飲みましたが、ダメ。

で、来週の月曜日総合病院の口腔外科に行くことになりました。
生えていない親知らずを取り除くのは、ちょっとした手術になるそうで
今から怯えています。

そんな大変な痛みを和らげてくれたのが、グリーンクレイの湿布でした。
夜、睡眠中に目が覚めるほどズキズキとする痛みも不思議と和らげてくれるのです。
クレイの癒しの効果もあったのでしょう。ここのところ、毎日お世話になっています。

不思議なことにあのドクンドクンと脈打つ感じはないのです。
ただ、ただ、ひんやりと、痛みを吸い取ってくれるような感じ。
昼、夜にかかわらずお世話になっているグリーンクレイよ。ありがとう!

これだけ使ってると、100gや150gのものでは足りません。
次に買う時は、400gにしよう!
posted by ちづりん at 17:46| Comment(2) | クレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

リキッドソープ第1号(その2)

いよいよ、初めてのリキッドソープ作り。

9/25 夕方、夕食を作るのと並行して作り始めました。
この気軽さがいいんですよね。

今後のためにメモしておきます。

@廃油と消毒用エタノールをペットボトルに投入。
A苛性ソーダと精製水を混ぜてアルカリ液を作る。(高温になり、刺激臭がするので注意!)
B@の中にAを入れ、シェイクする。熱くなったら流水で冷やしながらシェイク。シェイクを始めると5分もしないうちにもったりとしてきました。廃油だったからトレースが出るのが早かったのかな?

image0181(0).jpg

C圧抜きをしたら、急に乳白色から透明に変わり始めました。
D40時間程度寝かせました。(気温はそれほど低い季節ではないので特に保温はせず、ペットボトルカバーのみ。)
E50g程度に小分けし、ラップで包んでジップロックに入れ、使う時まで冷蔵保存。

Image0211.jpg

Eペットボトルにリキッドソープの素が残ったので、水を入れて素が溶けるまで静かに放置する。
sany0007.jpg

F素が溶けたら、PH試験紙でPHを測定。透明であり、PH9かな?・・・が出たので使える状態!

sany0018.jpg

Gペパーミントの精油を入れて、さぁ使いましょう♪ 精油を入れたから、ちょっと濁ってしまいましたたらーっ(汗)
精油を入れるには少量のエタノールで希釈してから入れるといいそうです^^

sany0021.jpg

そして、使用感は、とてもいいです♪
手作りの固形石けんで、食器を洗うとツルツルとすべり易く、ヌルヌルを落としきるのに時間がかかるけれど、リキッドだと、さっぱりしているし、泡切れもいい♪
これは、過剰油脂が無いせいなのかな?
使用感がよくて、熟成期間が短いのですぐ使えるし、液体なのでやはり使いやすい!
透明なのも楽しいし・・・♪
これからリキッドソープ作りにはまりそうです^^

手作り石鹸 革命 @wiki 苛性ソーダで作るリキッドソープ らくらく編
を参考に作りました。

わかりやすくて、ズボラな私にも作ることが出来て、本当にいいサイトです。
ありがとうございました。
posted by ちづりん at 16:25| Comment(2) | エコライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リキッドソープ第1号(その1)

しばらく遠ざかっていた石けん作りに引き戻したものはというと、それは中一の娘の夏休みの宿題。
そう、自由研究です。

夏休みだというのに、休みのない部活動をやっているから、宿題がはかどりませんたらーっ(汗)

自由研究はどうするの?
そこで、仕方なく母の登場exclamation

私に出来そうなもの・・・そうだ廃油石けんだ!

ということで、石けんを作るのは一応娘と一緒にやってみました。
一番簡単なペットボトル法。
まとめは、母が考え、ワードで作成したものを娘が画用紙に書き写す。。。

世の中、夏休みの宿題を全て自分でやっている中学生はどれくらいいるんだろうか?
長女の時は、頭が固かった母は、ほとんど手伝いもせずにすごしてきたけれど、次女になると親もまるくなるものですね(笑)

まぁ、そういったいきさつがあって、母は再び石けん作りに目覚めました。

と言っても、もともとズボラな私はペットボトルで作る廃油石けん。
無事廃油の固形石鹸を作り、自由研究は完成したのでした。

だけど、ここで少し進歩!?

ペットボトルで作る方法で、リキッドソープを作ってみたくなってしまいました。
以前からリキッドソープは作ってみたかったものの、苛性カリが手に入らないこともあって、あきらめていました。だけど、苛性ソーダで作れる方法が懇切丁寧に、しかもわかりやすく説明されているサイトを発見!

・・・リキッドソープ第1号(その2)に続く・・・
posted by ちづりん at 15:22| Comment(0) | エコライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。